読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員試験失敗日記

公務員試験・就活とそれぞれ失敗して折れた人のブログ。反面教師にしたり、参考になる事は参考にして役立ててもらえると幸いです。

就活に失敗はない

こんにちは。

よく就活を失敗したと揶揄する人がいますが、そもそも就活失敗って何をもって失敗なのでしょうか。

f:id:otamozyo:20170313211700j:plain

 

 

失敗の概念


就職できず既卒になる事が失敗なのでしょうか。

半年で仕事をやめてしまう事が失敗なのでしょうか。

 

きっと世間は「新卒が一番価値が高いのに、就職できない、しないとかありえない」と言う事だと思います。たしかに日本は新卒至上主義で新卒は一度しか使えないプレミアムカードです。
 
でもそのカードを失う事が就活の失敗かといわれれば私は違うと思っています。

失敗なのか成功なのかは未来になってみないと分かりません。
新卒で就職してみてなんか違うな~と思ったら、それはたしかにその時は失敗したと思います。けれど、そこから転職して良い会社に行けたら良いですよね。新卒で就職する事ができなくとも活動している内に良い企業とめぐり合う事ができたら成功と言えるはずです。


未来は誰にも分からない上に、他人の就活を成功だの失敗だの評価する権利は誰にもありません。 


皆違って皆いい


 人生には、ストレートで大学行って新卒で就職しなければいけないなんてルールはありません。それが正規ルートでもありません。
性格見た目出身その他もろもろが完全に同じの人間しかいない世界なら、正規ルートとかあるかもしれません。(たとえ話です)

けど少なくともこの世界は全く同じ条件の人間はいません。それぞれ違います。

新卒で就職できなかった人とできた人以前に比べる必要性がないと思います。


 
そして世界は広いです。いろんな人がいます。
就職できなかったからと言って社会から必要とされていない…とか落ち込む必要はないのです。他人は他人、自分は自分です。
 
 過去既卒にだった、大学高校を中退した、難関試験に挑んで失敗した、浪人留年してしまった。

けど今は社会人として働いている方、多くいらっしゃいます。


もしも将来が不安でどうしようもないという時や視野を広げたい時はそういった過去をお持ちの方とお話をしてみるといいでしょう。
いわばOB訪問のようなものです。新卒で就職した人には分からない悩みや、考え方など共感できる事、たくさんの物を得る事ができます。
 


落ちたからこその経験


 私は今までの人生で大きな挫折という事をした事がありませんでした。

なんとなく、のらりくらりとどうにかなっていたのです。

しかし公務員試験で落ちて、民間の就活も連敗して初めて明確に悔しいと思ったりと貴重な体験をしました。


既卒、第2新卒は全体に比べれば少数派です。

しかしただの少数派でなく"貴重な体験"をした少数派です。

この貴重な体験を得る事で今後、仕事や対人関係においても広い視野と考え方を持って生活が送れるのではないでしょうか。
 

ただネガティブに考えるより、ポジティブにとらえて次へと向かいましょう!

 

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。