読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員試験失敗日記

公務員試験・就活とそれぞれ失敗して折れた人のブログ。反面教師にしたり、参考になる事は参考にして役立ててもらえると幸いです。

はじめての就職エージェントレポート・3社

 

今回は就職エージェントに行ってきた時のレポートです。

 

f:id:otamozyo:20170313212439j:plain

 

 

就職エージェントとは

プロのアドバイザーが求職者に企業を紹介してくれる所です。

ハローワークとは違い、企業が就職エージェント企業にお金を払っていますので求職者には数多くのメリットがあります。

 

求職者のメリット

 

・利用が無料

 企業が就職エージェント企業にお金を払って人材を探してもらっているため、求職者は無料で利用する事ができます。

求職者は就職エージェントから見れば客に紹介する商品ですので、丁寧な対応をして頂けます。

 

・身元確認がしっかりした企業を紹介してもらえる

 就職エージェント会社も、おかしな会社を紹介して評判を下げる訳にはいきません。

 しっかり会社の調査をした上で「どういう会社か」と言う事を案内してくれます。

 ハローワークよりは、研修もあるしっかりした企業が多いです。

 

・書類を一緒に考え、作る事ができる

 応募先の会社に合わせて一緒に内容を考えてもらえます。

 自分の書類に自信が持てない人は一回見てもらうといいかもしれません。

 

・カウンセリングで考えを整理

 就活をしていると自分が何をしたいのか、価値観など分からなくなってしまいがちです。

 エージェントでは、話の中で求職者の考えや本音を聞き出し、それぞれにあった仕事を提案してもらえます。

 

・入社後のミスマッチを防ぐ

 ここ最近は、就職しても3年以内には30%が転職、退職をしています。

いわゆる「ミスマッチ」というもので、「思っていた仕事と違った」「キツい会社」など理由は様々です。働く側としても、できるだけ長く会社に腰を据えたい所ですよね。

もちろん企業側も、せっかく育てた人材にやめて欲しくはありません。

 

エージェントでは、そんなミスマッチを防ぐために就職前にその企業のありとあらゆる情報をくれます。

 

 

・時短できる

・非公開求人の案内がある

・合否の理由が分かる

 

各社のエージェントレポート

まず私が行ったエージェントが3社がこちら
・キャ〇タス(株式会社デ〇スコ)
・ハタラクテ〇ブ(レバレジ〇ズ株式会社)
・ウズキャリ(株式会社UZ〇Z)

(なんとなく伏字で…)


 
共通事項
・どの会社も明るく美人なお姉さんが対応(綺麗な人しかいない驚き…)
・今までの就活の振り返り
・既卒の就職現状
・個室面談!
 
流れ
お姉さんに名刺もらってお話スタート
→今までの就活
→どういう仕事がいいのか?
→既卒の就職現状の説明
→話が進めば企業の紹介
 
となります。
 


既卒の就職現状


 エージェントで聞いたお話だと既卒未経験正社員だとやはり「営業・接客・販売・技術」の4つがほとんどだそうです。
(事務職などは新卒で埋まってしまう)


 私の場合、営業×販売×接客△技術△という気持ちだったので「まぁだよね…」というテンションでした。案の定エンジニア、SEを進められました。
 
 ちなみに最初から正社員というのはほとんどなくハローワークでいうトライアル求人、紹介派遣が多いです。(ただし面接が通れば8割ほど正社員になれるそう)紹介派遣の会社はかなり手厚い研修がある印象でした。
 
 
それでは前置きが長くなりましたが行ったエージェントを順番に紹介していきます。
 
①キ〇リタス
新卒学生・第二新卒向け企業紹介サービス


【対象とサービス】
新卒・第二新卒向け (既卒もOKだそうです)
 
新卒募集会社の中から既卒も受け入れてくれる会社を選んで紹介してくれるようです。
他のエージェントと違って地方の求人もあるのが特徴です。
新卒・第二新卒を主に扱っているので他者よりも良さげな会社が多そうですが、その分倍率が高そう?
 
【雰囲気】
他2社のエージェント会社に比べて規模が大きくエージェント感が強い…(?)
頼りがいのある印象。
広めの個室で落ち着いて話をする事ができました。
 
【必要なもの】
最初は履歴書(志望動機のみ空欄OK)が必要。
応募の際に志望動機を書き足して面接、という形。
 
【エージェント】
エージェントのお姉さんとはメールで連絡を取り、電話で予約や今後の計画を立てるという方法で進んでいきます。
ちょっとレスポンスが遅い印象。
お姉さんは3社の中で一番やりとりがしやすく素の自分を出せたような気がしました。
 


②ハ〇ラクティブ
フリーター就職支援サイト


【対象とサービス】
既卒・フリーター・第二新卒に対応してくれるエージェント
主に都内の仕事を中心に紹介してくれます。
 
【雰囲気】
他2社との丁度中間と言った所です。
フレンドリーでもあり頼りがいもあります。
一番既卒の就活について教えてくれました。
 
【必要なもの】
最初の面談には名前や住所、学歴職歴等のみでOK。
キャリタスよりは気軽に面談に望むことができました。
 
【エージェント】
面談の予約をメールでできるので電話が苦手な人でも予約しやすいのが良い所ですね。
 
エージェントのお姉さんとは連絡手段として電話、メール以外にもラインも選べるそうなので時代を感じます…。
メールの返事がかなり早くサクサク進みますので急いでいる方はこちらの方がいいかも。
 
面談では自分の話をできずにちょっと引き気味になってしまいました…。
けど具体的にこういう仕事はどう?と紹介してもらえたので話が早くて助かるという一面も。
 
【その他】
私が行った時には他の人の話も結構聞こえ、悲壮感が漂う人もいれば内定した方のおめでとうコールが聞こえたりとなんだか複雑でした…。
 


③ウ〇キャリ
既卒・フリーター向け


【対象とサービス】
既卒・フリーター向け。
都内の仕事を紹介してくれます。
 
【雰囲気】
エージェントが若い人が多いせいかかなりフレンドリー。
自分の話をしっかり聞いてくれます。
堅苦しい雰囲気が苦手な方はこちらがおすすめです。
 
【必要なもの】
データで名前や住所、学歴などが必要です。
メールにて雛形を送ってもらう事もできるので、雛形が必要な方はお願いしましょう。
 
【エージェント】
面談の予約は電話でもメールでもできますが、最終確認として電話で10分程今までの就活の話などをします。
電話を折り返しこちらからした際には、お金がかかるということでかけなおして頂きちょっと感動しました笑
こちらもエージェントの方との連絡はラインもOK。
また遠方の方はスカイプなど場所や方法も考えてくれるようです。
 
【その他】
他2社は完全な個室でしたがこちらは一つの部屋を仕切って話しをするのですぐ後ろの人の会話もよく聞こえます。
また、こちらは会社に入ると自由に過せるスペースがあります。
私が行った際には数人が好きな席でパソコンをいじったり漫画を読んでいました。
面接の前に来たり、履歴書が家だと集中できないから、と同じ立場の方々が集まっています。
こういった所で交流の輪を広げるのも良いかもしれませんね。
 

 


各社内容量がかなり偏ってしまいましたが、やはり既卒・フリーター向けのエージェントはフレンドリーで「一緒に頑張っていきましょう!」と言ったテンション。新卒・第二新卒エージェントは「あくまでもサポート」と言う印象を受けました。
 


エージェントに行ってみて


 自分に合う合わないかはやはり行ってみないと分からないので何社か行く事をおすすめします。(人との相性ももちろんありますし)

 もちろん仕事を紹介してもらう事が向こうにとっては仕事なのですが、ただ話しを聞 くだけでも全然大丈夫だと思います。

 誰かに話をするだけでもすっきりする事もあるので是非気軽に行ってみてください。
そして気になる会社があれば応募してみる。
そんな感じでいいと思います。


まとめ


自分主体で会社だけ知りたいな~→キャ〇タス
会社も紹介して欲しいし相談も→ハタ〇クティブ
同じ立場の人と交流したい、二人三脚で頑張りたい→ウ〇キャリ

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。