読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員試験失敗日記

公務員試験・就活とそれぞれ失敗して折れた人のブログ。反面教師にしたり、参考になる事は参考にして役立ててもらえると幸いです。

エージェントは他力本願?

 

先日某掲示板にて
 
「就職活動は一人でやるもの。エージェントは他力本願じゃないですか?」
 
という書き込みがあったので(それは私に向けてではありませんが)
就職活動は絶対一人でやるべき、とは一概には言えませんよね。というお話。
 

 


ド○クエシステム

f:id:otamozyo:20170226164229p:plain

シュ〇カツがあらわれた!

 たたかう

→なかまをよぶ


皆さんはド○クエやった事はありますか?
主人公と仲間達がラスボスに向けてレベルアップを繰り返し、技を覚え、民家の壷を叩き割ったりモンスターを従えたりするあの国民的ゲームです。


ド〇クエは最初仲間はおらず、主人公は一人で木の棒などでス○イム相手に立ち向かいます。倒したお金で新しい装備を買い、倒し、また装備を買い…と繰り返して成長していきます。
 


就活クエスト


さて就活をド○クエに例えてみます。
内定をラスボスとしましょう。


戦えるのは主人公一人、かつチャンスは一度きり。

戦いまでの準備期間も決まっています。


もちろん初期の主人公ではレベルも武器も足らず一発KOでさようならです。

当然事前にレベルアップをして挑む事になりますが、一人だけでモンスターを倒すのにはかなりの時間と労力を使います。
 
そこで経験値を効率よく稼ぐ方法、ラスボスやモンスターの弱点を教えてくれる町人がいたらどうでしょうか。一人でやるより圧倒的に効率よくレベルアップし、成長率はぐんと上がります。
 
さてここまで例えて話しました。

主人公はその後、一人で全てを準備して戦うか、支援を受け戦うか。
メリットとデメリットを考えて見るとこんな感じでしょうか。


①一人で戦う
 メリット…自分の好きなように戦い、進路を決める。

      経験値増加。


 デメリット…迷子になる可能性あり。間違った方向へ進んでも誰も直してくれない。

       時間がかかる。

       コツは手探り。
 
②支援を受ける
 メリット…的確なアドバイスがもらえる。

      時間短縮。

      ラスボスに行くまで支援してくれる。


 デメリット…身の丈に合わない、欲しくない情報をくれる時もある。
 
(思いついたのを書いているだけなのでこれが正解というのはないですが。)
 

 


私はラスボスまでの道のりが短く、勝率が高いのは後者だと考えています。

 

もちろん一人でできる人もいるのでしょうが、多くの人は後者です。
一人でずっとやろうという考えには限界があります。
限界にたどり着いた時、それでも一人にこだわるのは時間の無駄です。
自分の中で行き詰ったのは自分だけじゃ解決できません。
結果装備もレベルも中途半端なまま突撃してゲームオーバーになるオチが見えます。
 
だったら善意の町人に聞いた方がよくないですか?

町民「(情報教えてラスボス倒してくれた方が平和に過ごせるわ)」と利用されようとも、利用してやればいいのです。
民家に入って壷を割れとは言いませんが、ド○クエだって町人に話聞かなきゃ進まないことだってあります。

それだけ他人の話は聞く価値ありという事ではないでしょうか。
 


支援は受けても戦うのは自分一人


タイトルの答えですが、エージェントに頼る事は他力本願ではないと思っています。
あくまでも背中を押してくれるだけ、支援してくれるだけです。
町人がラスボス倒してくれますか?っていう話です。
いくら書類を直してもらおうが面接の練習をしようが口ぞえしてもらおうが結局会社との戦いは自分一人であり、そこまでこぎつけたのは自分の努力と実力の結果です。
 
エージェント、ハロワ、キャリセン、ジョブカフェなど相談できる所はたくさんあります。
是非積極的に利用してみて下さい。
特に行き詰ってしまった時など。

就活に一石投じてくれるのではないでしょうか。
 
 
特に就活終盤では一人でやってる事にこだわって、「結果就職できなかった」とかそれこそ本末転倒ですよね。

 

エージェントを利用しても”他力”本願ではありません。

存分に活用しましょう。

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。