読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員試験失敗日記

公務員試験・就活とそれぞれ失敗して折れた人のブログ。反面教師にしたり、参考になる事は参考にして役立ててもらえると幸いです。

小論文の練習は必要ないという持論

公務員試験

コムです。

皆さん小論文の対策、準備は進んでいるでしょうか。

 

今回は小論文の対策について。

f:id:otamozyo:20170314161347j:plain

 

文章を書く練習は一切しない

小論文の対策、準備と聞くと実際にお題に沿って作文用紙に書いている人がいます。

しかし、私は実際書く事はしなくていいと考えています。 

書いている時間と労力がもったいないからです。

小論文の細かい表現は、実際の試験で作りながら書いていけばいいのです。

 

小論文の対策

では小論文の対策として何ができるのか。

 

各問題について知識を深める

事前に必ずして欲しい最低限の対策はこれです。

各問題について「問題が起きている原因・背景」をインプットする事です。

 

小論文では「少子高齢化」「環境問題」「安全問題」など様々なテーマが出題されますが、どんな小論文であれ冒頭は問題の詳細について触れなければなりません。

こればっかりは、予備知識がないとなんにも語れませんよね。

問題や背景が少しでも分かれば、最悪時間内に問題解決方法を考える事ができます。

 

もちろん、「受験する市町村が取り組んでいる解決法」を知っておくと、小論文の中に取り入れる事ができるので、より中身を充実したものに仕上げる事ができます。

(市町村がやっている事を自分なりの解釈で言い直すのも〇)

 

余裕があれば、全国的に有名な取り組みをしている市町村の情報などを仕入れておくと、「こういった取り組みをしている市がある」など文章を付け加える事ができるし、新たな問題解決のアイディアに繋がります。

 

 

さらにプラス 

「おおまかなあらすじ」を考える

毎年、小論文のテーマと質問文章は変わります。

例えば少子化問題なら次のようなものが出題されます。

 

「××県では少子化が進んでいるが、県職員としてはどのような対策が取れるか?

 問題点と解決方法を書け」

 

小論文のテーマは、質問の文章が違うだけで本質の流れは変わりません。

そのため、序破急に合わせてどういう流れで、どういう展開に持っていきたいのかを簡単に書いてみましょう。

 

【例】 少子化問題の原因、背景と対策

 

序…問題について少し触れる

  合計特殊出産率は少し回復しているものの未だ低迷している

  ××県では~%減った

 

破…問題が起きている理由

  子どもを育てる環境が整っていない

  結婚する人が少ない  

 

急…どう解決するか自分のアイディアを述べる

  子育て家族を応援。保育園ステーションを作ろう

  県が主催で婚活イベントをやろう

 

それぞれ問題に合わせたオリジナルの序破急を作ってみてください。

本番ではこの流れを基本として、質問にあわせてアレンジしていって下さい。

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。

就活に失敗はない

就活

こんにちは。コムです。

よく就活を失敗したと揶揄する人がいますが、そもそも就活失敗って何をもって失敗なのでしょうか。

f:id:otamozyo:20170313211700j:plain

 失敗の概念


就職できず既卒になる事が失敗なのでしょうか。

半年で仕事をやめてしまう事が失敗なのでしょうか。

 

きっと世間は「新卒が一番価値が高いのに、就職できない、しないとかありえない」と言う事だと思います。たしかに日本は新卒至上主義で新卒は一度しか使えないプレミアムカードです。
 
でもそのカードを失う事が就活の失敗かといわれれば私は違うと思っています。

失敗なのか成功なのかは未来になってみないと分かりません。
新卒で就職してみてなんか違うな~と思ったら、それはたしかにその時は失敗したと思います。けれど、そこから転職して良い会社に行けたら良いですよね。新卒で就職する事ができなくとも活動している内に良い企業とめぐり合う事ができたら成功と言えるはずです。


未来は誰にも分からない上に、他人の就活を成功だの失敗だの評価する権利は誰にもありません。 


皆違って皆いい


 人生には、ストレートで大学行って新卒で就職しなければいけないなんてルールはありません。それが正規ルートでもありません。
性格見た目出身その他もろもろが完全に同じの人間しかいない世界なら、正規ルートとかあるかもしれません。(たとえ話です)

けど少なくともこの世界は全く同じ条件の人間はいません。それぞれ違います。

新卒で就職できなかった人とできた人以前に比べる必要性がないと思います。


 
そして世界は広いです。いろんな人がいます。
就職できなかったからと言って社会から必要とされていない…とか落ち込む必要はないのです。他人は他人、自分は自分です。
 
 過去既卒にだった、大学高校を中退した、難関試験に挑んで失敗した、浪人留年してしまった。

けど今は社会人として働いている方、多くいらっしゃいます。


もしも将来が不安でどうしようもないという時や視野を広げたい時はそういった過去をお持ちの方とお話をしてみるといいでしょう。
いわばOB訪問のようなものです。新卒で就職した人には分からない悩みや、考え方など共感できる事、たくさんの物を得る事ができます。
 


落ちたからこその経験


 私は今までの人生で大きな挫折という事をした事がありませんでした。

なんとなく、のらりくらりとどうにかなっていたのです。

しかし公務員試験で落ちて、民間の就活も連敗して初めて明確に悔しいと思ったりと貴重な体験をしました。


既卒、第2新卒は全体に比べれば少数派です。

しかしただの少数派でなく"貴重な体験"をした少数派です。

この貴重な体験を得る事で今後、仕事や対人関係においても広い視野と考え方を持って生活が送れるのではないでしょうか。
 

ただネガティブに考えるより、ポジティブにとらえて次へと向かいましょう!

 

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。

落ちた時の事を考えておこう

公務員試験

コムです。

もうすぐ4月。また公務員試験の時期がやってきます。

A日程の方はもうそろそろ追い込み時期でしょうか。

最後の踏ん張り時です。

頑張ってください!

 

今回は縁起でもないですが、落ちた時の事は常に考えておきましょうという内容。

f:id:otamozyo:20170313211839j:plain

 

何故落ちた時の事を考えるのか

それでは何故落ちた時の事を考えておいた方がいいと私が思っているのか。

理由は2つです。

 

1.本当に落ちた時落ち込んでいる時間がもったいない

2.そうならないように自分自身で発破をかける

 

1.本当に落ちた時のため

大きな失敗をしたことのある人ならわかると思いますが、失敗した時って本当に頭が真っ白になります。

落ちたという現実を受け止めきれずに、思考が停止してしまうのです。

ですが、A日程で落ちたならまだB日程、C日程と続きます。

まだチャンスがあるのに、落ち込んでいるからとチャンスを見逃してしまう事に繋がってしまいます。

 

落ちた時の事を考えておくと、たしかに頭は真っ白で、悲しいですが自分でやるべき事を決めてあるのですから考える必要はありません。

落ち込んでも、決めておいた次の試験に応募したり勉強すればいいのです。

 

おそらく決めてある時と決めてない時では立ち直りや行動へ移す時間が違うと思います。

 

 

2.自分自身で発破をかける

もしも落ちたら、すごく落ち込む。家族にも申し訳が立たない。とどうしてもネガティブな事が浮かんできますよね。

誰だって試験には落ちたくないものです。

ですからあえて嫌な事を考えて、そうならないように必死に努力してほしいのです。

 

もちろん合格した時の事を考えて頑張るっていうのも良いと思います。

けど幸せな事を考えてると、想像が楽しくなっちゃったり、その気分でスマホに手を出しちゃったりしませんか?

少なくとも嫌な事を回避したいと思った方が真剣に取り組めるのではないでしょうか。

特にネガティブ思考の人はこっちの方が迫力が増すはずです。

 

コムの実体験

こうした方がいい、と思うのは私が実際落ちた先の事を何も考えずにいて、時がたった今はもっと考えておけばよかったと後悔しているからです。

 

C日程で落ちた私は本当に落ち込み2月まで茫然自失でした。

その間にはD日程、E日程といくつも試験があったのにそれどころじゃなかったのです。

みすみすチャンスを自分で逃して、ある程度精神的に落ち着いてから試験があった事に気が付きました。

 

公務員になりたいなら、どんなチャンスだってしがみ付かなければなりません。

 

そのためには、落ち込んでいる時間をできるだけ短くメンタルを切り替えて次に行かなければいけません。

将来の悪い事を考えておくのは、本当にあった時のクッションになります。

次のスタートダッシュに向けて、最悪の事態を想定しておくことは何も悪い事ではないと考えています。

 

 


公務員試験ランキング

ブログランキングに参加しています。